大前研一通信vol.260
風竜胆さんの書評です。

アメリカ大統領選、いったいどうなるのでしょうか・・・
 大前研一氏が、世の中の動きに対して、独自の見解を披露する「大前研一通信」のVOL.260。これまで氏がいろいろなメディアに発表してきたものを纏めたものである。この号の目玉は、「アメリカ大統領選の行方」と「『0から1』の発想術 PartⅡ」だ。

 まずアメリカ大統領選についてだが、大前氏は、トランプ氏が進撃を続...[続きを読む]
entry from
サイト名 : ayabun-happy-cottage

フジテレビはなぜ凋落したのか 新潮新書巻の感想・レビュー(31)
フジテレビはなぜ凋落したのか 新潮新書巻の感想・レビュー(31)
感想・レビュー ネタバレ

Hiro A
何ともいえない。フジが低迷から黄金時代を築くのは史実として読める。ただし、規模が大きく沢山のプロダクトがあり、沢山の人の関わる組織の凋落原因は、また復活しないことには分析が難しいのだろう。業績が良ければやったことはすべて正しく、悪ければやっていることはすべて悪い。そういうものではなかろ...[続きを読む]
entry from
サイト名 : ayabun-happy-cottage

ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」の感想・レビュー(46)
ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」の感想・レビュー(46)
感想・レビュー ネタバレ

KaZuomi FuKumoto
目標を3つに分ける、というのがとても分かりやすかった。仕事柄、PDCAサイクルを取り入れているがうまく行っていなかった。良い解決策を見つけた気がします。 他にはミスをどう次に繋げるのかなど、部下指導に活かせる事が多くありました。 スポーツをしていない方でも、仕事もチー...[続きを読む]
entry from
サイト名 : ayabun-happy-cottage

遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣の感想・レビュー(82)
遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣の感想・レビュー(82)
感想・レビュー ネタバレ

toshiro3
熟読にこだわりすぎないこと。
ナイス! ★1 - コメント(0) - 3月19日

toki@haikai.musin
評価【UR+】 essence 読書の本当の価値は、書かれていることの「100%を写しとること」ではなく、価値を感じられる...[続きを読む]
entry from
サイト名 : ayabun-happy-cottage

ニッポンの文学の感想・レビュー
ニッポンの文学の感想・レビュー(49)

Decoy
非常に面白くて分かりやすい、現代日本小説史。「文学」の定義が通常よりも広く、ミステリ、SF、ライトノベルに至るまで範疇としているが、これによって、より現実が正確に反映され、論旨に説得力が増している。「紛れもない個人史の試み」(あとがき)としても成功しているし、ブックガイドとしても有益。
ナイス! ★1 - コメント(0) - 2月28日
...[続きを読む]
entry from
サイト名 : ayabun-happy-cottage