誕生・知識に値=あうの確率 盲亀浮木=もうきふぼく


誕生・知識に値=あうの確率 盲亀浮木=もうきふぼく.
 <盲亀浮木>の比喩は、『雑阿含経』 『涅槃経』で記載があると、紹介されている.1960年代、増谷文雄著『仏教百話』に紹介があった気がするが.

 要約すると以下に.
 「大海の底にすみ、百年に一度だけ海面に出てくる盲目の亀が、海面に浮かぶ一本の木に出会い、その木にあいている穴に入ることは容易ではないという」
 「もとは、仏または仏教...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

とうとう上陸へ 台風10号


とうとう上陸へ 台風10号
 台風10号.八丈島沖というか伊豆半島おきというか.近海で発生、南西に移動してトカラ列島あたりまでたどり着いたあと、反転攻勢.見事というか、驚くほかないが.

 またまた小笠原諸島にもどって、北上.とうとう東北地方に直接、上陸.
 観測史上、類をみない針路をたどって、この後は北西方向に進むようで.

 東にある高気圧で、時計回りの風.くわえて西の低気圧で反対回...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

「迷走」とは申すまい 台風10号


「迷走」とは申すまい 台風10号
 8月も下旬の入り口.三つの台風がこれまでにない、本邦近海で発生.

 1)三つも発生、「トリプル台風」.
 2)11号、9号、10号の順で、本土に接近=順番に異変・
 3)領海内の八丈島付近かで発生.直後は西にむかい、途中で方向転換.今度は北東にすすみつつある.

 これまでにない経験かも.東で発生、西へ移転.転じて本土接近.
 ヒトはは迷走というかも...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

台風11号 160821
 台風11号、中心気圧が高く、規模がそれほど大きくはならなかった様子.
 釧路市に上陸とは念がいって、いて.重なる物ですねー.
 
 次は9号の心配.
entry from
サイト名 : freehand2007

台風目白押し 0821ー0823


台風目白押し 0821ー0823
 太平洋.台風第9号は、20日15時には小笠原近海.

 台風10号は20日18時には潮岬の南南東約310kmにあって、西南西へ毎時25kmで進み、

 台風11号は20日18時には銚子市の東約360kmにあって、北西へ毎時40kmで進む、と.

 特に台風10号の針路.日本の近くで明確に西に向かう、お目にかかりにくい針路.

 自然というより人...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

8月で東日本直撃とは 台風7号


8月で東日本直撃とは 台風7号
 8月17日、1985年くらいなら盆16日の翌日はよく晴れているのが、初秋の北海道東部.

 2016年は、台風7号通過が予想されている.その前触れか、強い雨.

 これまでの台風.
 本土接近は、まず沖縄、ついで九州と西日本.
 昨今は西日本をパスしていきなり、東日本に襲来.目下、首都圏は強雨のようで.

 気象に変化ということ?、か.
entry from
サイト名 : freehand2007

紫外線量の差異 緯度・高低・塵埃(チリ・ホコリ)、日照時間


紫外線量の差異 緯度・高低・塵埃(チリ・ホコリ)、日照時間
 他人様のデータであることは、そのとおり.先日、NHKの天気予報で、気象予報士の方が解説しており、関心をもった.

 提示させてもらったのは紫外線量の地域別対比.

 1)北緯の緯度の低い西日本は強く、東日本は弱い.
 2)山岳と低地なら、太陽に近い高山は多く、太陽から遠い低地は少ない.
 3)ホコリやチリが多いと、それが吸収し...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

断層 伝承あるも 阿蘇郡西原村布田地区


断層 伝承あるも 阿蘇郡西原村布田地区
 「平成28年熊本地震」.「布田川断層」の真上にある水田地域は、水源となっていた≪滝≫が土砂崩れにあっている.
 ネット情報で、『毎日新聞』が伝えている.

 「地区の生命線はコメとかんしょ(サツマイモ)。水がないけん、今年は田植えができん」と、農業経営.
 新聞は、「江戸時代から農業用水にしてきた滝つぼが崖崩れで埋まって水源が断たれ」と、伝えてい...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

めぐり合わせ 月・火・木


 めぐり合わせ 月・火・木.
 こうしたことが、あるものか.惑星と衛星の接近.15年10月11日、朝.寝ながらラジオを聞いていたらしい人が申すには、「今、大接近中」、と.

 東の空に.
 三日月の月、ひときわ明るくみえる星.もう一点、火星かはたまた木星か.

 そこはまた.
 キチンと調べて紹介しているお方も、おいでになって.
 http://www.planetarium.kon...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

台風15&16進路予報 150821


 台風15&16、5日間進路予報 150821、あわせて朝5時の雨雲の様子.
 
 こちら日本東部.秋晴れが楽しめる時季.
 8月というのに台風が本土に接近.しかも、二つ.

 報道によると中心付近の風速は毎秒「70メートル」と、伝えられる.

 沖縄の風土にあわせた「ガジュマル」とかいう樹木.
 その根がすばらしい.「負けません」.根がそう、語りかけている.

 8月21日 煎茶を...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

襟裳岬 050920


 襟裳岬 050920.北海道の南端、日高地方.航空機からながめることもあるが、地上をたずねると風が、強い.

このときは何度目かの訪問.「風の資料館」で、風速40メートルを体験した、か?.

 晴れていて、遊歩道をあるき、「北海道の南端」を満喫した記憶がある.
entry from
サイト名 : freehand2007

春採湖の表情 050820
このところ、「春採湖の表情 050820」と題して、書かせてもらっている.

2005年初秋、湖畔に立って講座にお付き合いさせていただいた.

その折に撮影した写真が、保存され取り出して、眺めている.

2005年.なにがあった年か.明確におもいだすこともないが、

阿寒町・音別町・釧路市が合併した年であった.
entry from
サイト名 : freehand2007

春採湖の表情 050820


春採湖の表情 050820. 050820といえば、今から10年前のことですか.

 この日、湖畔で講座を開催したわけですね.そのときの合間に撮影をしたようで.

 このほど、『春採湖畔ルネサス <聖地>としての春採湖』なる冊子を立ち上げました、です.

 「都市の中のオアシス」という湖畔に、いくつかの新しい要素、いくつかの雇用を創る提案を、申しあげておきましたけれども.
entry from
サイト名 : freehand2007

春採湖の表情 050820


春採湖の表情 050820.さまざまな表情を見せる.

 湖はモノ輸送の根幹.湖上輸送は湖岸の軌道輸送に転じた.

 湖畔は人を呼び寄せる.湖水がヒトを呼び寄せ、湖畔の自然が人を魅了する.
entry from
サイト名 : freehand2007

震度分応図 053020時台 


2015年5月30日 20時過ぎに発生の地震.その震度分布の図面が公開されている、が.

 これほど密度の高い深度分布は、これまでに気がつかなかった、ことで.

 あらためて拝見.2011年3月11日の大地震.

 確かに、こちらも広く震度表示が分布.広がりの広範さにあらためてエネルギーの大きさを確認.
entry from
サイト名 : freehand2007

磐座信仰 いわくらしんこう
 村井康彦著『出雲と大和』(岩波新書)
 それを読んでいると、巨石に神が降臨する信仰、それが出雲系大社の広まりとして波及しているとの展望が示されている.

 そこを辞書で確認する.
 「磐座・磐倉・岩倉(いわくら)とは、古神道における岩に対する信仰のこと。あるいは、信仰の対象となる岩そのもののこと」などの、説明が示されている.

 初めは<石>.石が神々の<依り代=よりしろ>となって尊重され...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

中国山地
 広島市の土砂災害.発生以来、しばしば安否を照会し、お見舞いの電話をいただいた.

 確かに被災地に近い安佐南区に住んでいたこともあり、本人も丘陵地付近は「危険だったのだ」と、メールで言ってきているらしいから、そのまま住みつづけていたら、懸念は確実にあった、かも.

 仕事場との関係で、「自転車で行ける」を念頭に、平地に移転して久しくなるので、今回は被災地現場から15キロほど離れており、いた...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007