自分マニュアル
ある日記のすすめの本では 日記を 自分マニュアル とする事を すすめている様です。
それも一法だとは思います。

自分の感情を 正しく書き留めて
方策を立てて 読み返して
自分マニュアルにするものですね。

そういう事も 此処では 強化したいですが、
ほかの プラスαも考えたいですね。

私の場合 此処での ある決まった テーマを持っていますので、
その辺りの強化 発展性も考えたいです。

...[続きを読む]
entry from
サイト名 : enmasama3

サボテンの花
ちょっと 懸案がありました。
ひとまずは 落ち着きましたが、又 先の問題かもしれません。

kkboxという音楽アプリで アグネス・チャンの名曲 ひなげしの花とか チューリップのサボテンの花とか が掛かっていました。
ほのぼのとしたいい曲ですね。

移ろい行く 世の中で 何を思うか?
少し感傷に耽る時もあるのです。
entry from
サイト名 : enmasama3

ゆっくりと
全体としてみれば、ゆっくりとしたペースで 進んで行ってますね♪
これくらいの方が 全体を把握できて ちょうどいいのかもと 最近 思えるようになってきました。

色々展開していきたいとは考えております。
見果てぬ夢に向かって 更に 進んで参ります。
entry from
日記名 : ensan5's diary
サイト名 : ensan5

工夫
カテゴリ 思索、知的生活、暮らし とかは 割りと 私の中では 関連が強いですね〜〜!

この辺りを 引っ括めて 読み比べてみるのも 一興かと思います。

生活とかに於いて 色々 工夫して ペースとか 維持して行くのは 大事ですね。
最近の傾向のスケッチもしてして行きたいですが…
今 ラジオ深夜便を聴いていますが、ミッツマングローブさんの 東京タワーがよく掛かっています。
歌も歌えるんですね〜...[続きを読む]
entry from
サイト名 : enmasama3

本HPの位置付け
本編のえんさんのHPが 日記中心サイト としての位置付けになっていますが、
続編である本HP の位置付け はどの様なものかと 再考してみたい気になりました。

経過を辿ってみると 補足や補強のようになっているかとは思いますが、恣意的な面もありで、甚だ心もとない気もします。
本編と違う面も出せてるとは 思いますが、よりパワフルに持っていきたいですね。
その為の工夫も考えていきたいです。
先ずは...[続きを読む]
entry from
日記名 : ensan5's diary
サイト名 : ensan5

経験に裏打ちされた実践
カテゴリ 思索 において
試案A,試案B,原理・原則 まるで炊事や?という記事でブログの進め方などを考察してきたが、
実際のところは 経験を積んで それに裏打ちされた実践にして行かねばならない。
どうやって 書き癖をつけて行くかだが、ライフログをつけて行くのも一法ではあるようだ。
継続は力なりということを十分意識させることだろう。
野暮用があったりで、ついつい 手抜きになりがちではあります...[続きを読む]
entry from
サイト名 : enmasama3

今日の思索~遠まわりすれば、「探険」がはじまる その14
自宅から目的もはっきりしない「探険」に出発するきっかけがないという人もいるでしょう。
そういう時のもう一つの方法
少し予定より早く帰宅できる時、一駅前で電車やバスを降りてしまうのです。そこから一駅歩いて帰る。時間さえあれば、いつでもチャレンジできる「探険」です。
散歩ですので、1キロ30分くらいかけるつもりでいいようです。
これで、ちょっとした楽しみが生まれるわけですね〜〜

✨ 実際の生活...[続きを読む]
entry from
サイト名 : enmasama3

原理・原則 まるで炊事や?
事を捗らせ様と思えば、システマティックにする必要を感じている。
その為には 原理・原則をsystemに組み込まなければ な
りません。
原理・原則をボルダリングに例えられる。
即決即躍が求められる。
まとめは 次のようなリンク記事の一部を貼っておきます。

■ボルダリングと人生には、通底する原理原則のようなものが
   ありそうだ。

  ■それは

   1、長期目標を見据えつつ、短期目標...[続きを読む]
entry from
サイト名 : enmasama3

試案B
試案第二弾として 英数理社国星置組み合わせの応用を考えます。
5角形の先に頭から時計回りに上の5教科を置いていくと、対角線上の組み合わせが効率が良いというのですが、それを応用して 
英→芸術・音楽・外国語
数→数・物・情報・動画
理→化学・生物・環境
社→歴史・園芸・健康
国→日記・文学

と大まかに振り分ける事とし、短時間に多くの種類をこなすことによって、量もこなそうというものです。
メリ...[続きを読む]
entry from
日記名 : ensan5's diary
サイト名 : ensan5

試案B
試案第二弾として 英数理社国星置組み合わせの応用を考えます。
5角形の先に頭から時計回りに上の5教科を置いていくと、対角線上の組み合わせが効率が良いというのですが、それを応用して 
英→芸術・音楽・外国語
数→数・物・情報・動画
理→化学・生物・環境
社→歴史・園芸・健康
国→日記・文学

と大まかに振り分ける事とし、短時間に多くの種類をこなすことによって、量もこなそうというものです。
メリ...[続きを読む]
entry from
サイト名 : enmasama3

試案A
カテゴリ 思索 の一つ前のものを受けて 試案Aを考えてみました。
あーちゃん えんさんの旧来のブログ等に関するもので、
4週間分として、2回ずつのブログ ここ探 、思い出のメロディー&音楽の部屋、1回ずつのブログ アートな生活ブログ、よろず画、動画、 音楽一杯日常ブログ、自己啓発ライフスタイルの4つ あと残りのブログから1回ずつの4つ分
と選んでいきます。
これらについて記事を書い...[続きを読む]
entry from
サイト名 : enmasama3

ゆとりから反省-発展に向けて
心のゆとりから時間のゆとりもあるので 反省をして 発展に向けて基礎固めの考察をしたい。
先ず 現状として
いろいろ手を広げすぎて 手が充分回らなくなった感がある。
ブログには暫しご無沙汰になっているものもある。
後から増やした日記や掲示板などのコンテンツはまだマシだが…それらも手を余している。
焦点がぼけて 何がやりたいのか?分かりにくくなっているかもしれない。

さて、この現状をいかに解消...[続きを読む]
entry from
サイト名 : enmasama3

今日の思索~人生を見つめる70の言葉 その13
<<いい陽気の日には、ひと駅歩く>>

自分が住む町は、隅々まで知り尽くしている方には、もうひとつ、手近な近場探険法があるそうです。
それは、隣の駅まで足を伸ばすという方法です。駅と駅の距離があり過ぎる場合、バスで途中まで行くとかの工夫が必要ですが
わが町や、隣の町でも半日も歩けば、十分に旅気分が味わえるということです。

ちょっとした工夫で 人生大きく変わり得...[続きを読む]
entry from
サイト名 : enmasama3

一つのアイデア
心に浮かんだアイデアを高橋の手帳に書き留めて行ってる今日このごろですが、11月の下旬に浮かんだものとして メイン サブメイン サブの仕分けによる重要度別に行動をリストアップしたものがあります。

メインはメディア、アプリ(ソフト)
サブメインは HP、blog作成

サブは 畑 食事 睡眠 休息 運動 園芸ほか

と分けてみました。

更に 先ほど より具体的にアイデアを練ったものをレポート...[続きを読む]
entry from
サイト名 : enmasama3

今日の思索〜人生を見つめる70の言葉 その12
<<あたり前の事も疑ってみる>>
物の見方を変えるにはコツがいるようです。
散歩道にちょっと好奇心を発揮します。
「いつもの道とは違う道」を歩いてみることです。
新しい経験のためです。
初めて見る家が並び、思いがけないところに洒落た店があったり、可愛い子犬が飼われていたりします。
丹精込めた鉢植えの花や、きれいな花壇を見つけたり、アート的な外観の家を見つけたら、きっと...[続きを読む]
entry from
サイト名 : enmasama3

今日の思索~人生を見つめる70の言葉 その11
<<観察する力が生命を救う>>

ファーブルがその観察力を発揮した有名な事件があります。
彼が博物学の研究をしていた三十歳過ぎ、南仏のアヴィニョンに住んでいた頃、ヴァントゥー山に登山したときのことです。
植物学者や昆虫学者の一行七人とともに、観察のために登山したのですが、この山は霧が発生しやすく、崖から転落する危険もある山だったのです。
その山で、一行は濃い霧に会い、雨にも祟られた。
ファー...[続きを読む]
entry from
サイト名 : enmasama3

人生を見つめる70の言葉~その10
<<自分の感覚でこそ、真実がわかる>>

ファーブル 5歳くらいの時の発見

太陽の光は口で味わっているのか、目で楽しんでいるのか
彼は考え込んだ。
そこで、口を大きく開けて、目を閉じる。すると、太陽の光はさえぎられる。今度は目を開くと、太陽がまぶしく感じられる。そして、彼は自分が太陽の光を目で感じていることを発見し、家中の人に報告したのです。
この実証の方法論は、後に、彼の博物...[続きを読む]
entry from
サイト名 : enmasama3

今日の思索~人生を見つめる70の言葉 その9
<<好奇心さえあれば、足元からなんでも発見できる>>
モタさんは 地面を見ながら散歩するのが大好きだそうです。
地面に落ちているどんぐりや小さな種を拾って持ち帰り、病院の中庭などに植えるそうです。
小さな種は、どのように成長するか楽しみだとか。
この「どんぐりの好奇心」には、偉大な先輩がいる。
名著『昆虫記』で有名なアンリ・ファーブルです。
彼は、昆虫以外にもいろいろなものに興味を示し、観察...[続きを読む]
entry from
サイト名 : enmasama3

今日の思索~人生を見つめる70の言葉 その8
<<急いで歩くと大切なものを見失う>>
仕事や家事で忙しく毎日を過ごしていると、何か大切なものを見失っているように思われるかもしれません。
戦後日本のフル回転の発展は、半面で大切な「環境」を壊してきました。加藤登紀子さんも指摘しています。
発展の裏で、犠牲になるものは常にあるものだとは言いますが、今、全くと言っていいほど、町中の自然が消えてしまった都会を見ていると、もう少し方法が...[続きを読む]
entry from
サイト名 : enmasama3

今日の思索~人生を見つめる70の言葉 その7
<<人生は「遊び」が基本でいいのです>>

だいぶ少なくなったとはいえ、日本人には、「仕事が生きがい」という人が多いようです。
打ち込めることがあるのはいいことですが、問題は、仕事には必ず終わりが来るということです。
「仕事が終わった」ときに、自分がその日から何をすればいいのかという目標を失う人がとても多いのです。

ところが、趣味が一つでもあればかなり違ってきます。
何しろ趣味には「終わり...[続きを読む]
entry from
サイト名 : enmasama3