リハビリ入院
さる26日に2週間の予定で半身不随のリハビリを受けるため
に京都の大原記念病院に入院させた。
「ボトックス」という注射をして筋肉を和らげた状態にして
毎日午前・午後に約1時間づつリハビリを続けるというものである
家から車で約1時間弱あります、26日は2日まえから雪の予想
で心配していたが、なんとかノーマル車でいける道路状態でたすかりました、その後一度様子を見にいきましたが、元気にしてよく眠れ...[続きを読む]
entry from
サイト名 : fujit1123

退院後2ヶ月
昨日で退院後2ヶ月が経過したがあまり体調は変わらない。
7月から介護保険利用で週2回のリハビリ施設に送迎しているが、そのほか医療保険により主に足のリハビリを週2日1時間程度だが別の診療所に通ってる従って週4日は私自身の身体が束縛される。しかし本人は左足の痺れがかなりひどいようである、
そこえもって夜の睡眠が充分でなく毎晩ベットを離れてTV前のソファに横になる始末である。しかし食事後の後片付け...[続きを読む]
entry from
サイト名 : fujit1123

テスト外泊
退院後の生活のために玄関・風呂・トイレなどに手摺をつけて
貰ったので、その利用状況を把握するために外泊を許可されて
27・28日家へつれて帰った・・・。
杖を頼りに家の中の移動はできるが、入浴だけは少し助けが必要だった、ただ食事の用意・後片付け、覚悟はしていたが
なかなか大変だった、退院したらなにもかも我輩にかかってくる・・・相当な覚悟が必要だろう。
entry from
サイト名 : fujit1123

入院5ヶ月余
最近は午前中いっても昼食が始まった時点で帰るようにしている。前掛けなどの始末は自分でやってるようである。
歩行状態も大分進歩して、8Fから2Fのリハビリ室まで杖を頼りにして歩行できるようになった。
天気のいい日は1Fまで車椅子にのせて、屋外まで・・・ベンチに座ってから広場を散歩させている。もう帰ってもいいのではと思うが病院も商売だから、医療保険の期限は6ヶ月が最高らしいのでそれまで多分退院せ...[続きを読む]
entry from
サイト名 : fujit1123

1日帰宅
今朝は病院を9;30に出発、リハビリの先生・ケアプランナー
市役所の職員らが同行して自宅へ連れて帰った。
目的は本人が帰宅し家の中を行動する場合、何処に手摺や段差克服をするか?検証するためである。いろいろ行動させて様子をみてもらい、夕方まで自宅滞在の許可をもらって安心したか
ソファに腰掛けて「眠くなった」と自宅にかえって安らぎを取り戻した様子だった。近所の友人2人が早速お菓子をもってきてくれ...[続きを読む]
entry from
サイト名 : fujit1123

入院4ヶ月
桜が例年より遅くやっと咲き始めた、しかし我が家ではあまり
嬉しくない春の感じがする。家内の病状というか回復はあまり
進まない、先月半ばあたりから、言葉のリハビリの治療単位を
75%に減らした。足の回復だけは進んでおり1本杖を頼りに廊下を歩く・・・・とはいっても視線をやや下目にしてゆっくり歩いている程度。
しかし左手は5本の指がちじまるように自然になり、右手でひろげてやらねばどうしようもない、...[続きを読む]
entry from
サイト名 : fujit1123

入院3ヶ月
発症してから今日で90日目を迎えた、この頃は「鬱状態」から脱出し、精神安定剤・睡眠剤などのおかげで夜は熟睡し排便も毎日。しかし上記錠剤を2日間服用しなかった3月1日は
早朝から頭・唇の振るえが来てびっくりしたがCT検査は異常なしでまた錠剤服用で安定しホットした。先日「杖」が入荷して、車椅子から離れて、杖で少し廊下を散歩?出来るようになり喜んでる。今日は小学生時代の友人3人が様子伺いにきてくれ...[続きを読む]
entry from
サイト名 : fujit1123

入院2ヶ月目
入院生活も今日で2ヶ月に入る。今週末目標で部屋のトイレ使用の独り立ちもどうやら卒業できそうである。7日にリハビリの先生2人が家庭訪問し玄関・トイレ・風呂・寝室・台所などを調べ
段差の有無確認今後に備えるとの事。
昨日も廊下に取り付けの手すりを頼りに50mほどの歩行訓練もなんとかクリアした。最近は下向きの感情も少しは平常に近づいたように思う、ただ親しい先輩などの訪問を受けると直に涙を誘う・・・...[続きを読む]
entry from
サイト名 : fujit1123

入院50日を終えて
ようやく両足で立てることが出来て、車椅子からベットにその逆も一人で出来るようになったが、自分がこんな身体になったため何でも考えこみ胸が苦しくなる・・・という。
なかなか明るい気分にはなれないのでこちらからの話も非常に気を使わねばならず、どうしても話が弾まない。
しかし左手は依然としてこちらが押さえると反発する力はあるが、上がらない。右手1本での生活を覚悟しなければいけないのか?2/1から8階...[続きを読む]
entry from
サイト名 : fujit1123

入院1ヶ月を過ぎて
転院後初めての(11日)脳内の様子を見るため、MRI検査を実施しかけたが、例の機械音に耐え切れず、夕方急遽CT検査に変更した。昨日主治医から電子カルテの画像を見ての説明をうける。出血の後はすっかり消えていたが、痕跡は黒く残っていた・・・ここに左半身の指令系統の神経があり、悪さをしているとの説明詳しくはいえないが足はなんとか杖を頼りに歩行まで回復するが、手の回復は難しいとの事・・・この事は本人...[続きを読む]
entry from
サイト名 : fujit1123